青空きっぷのたび

e0073274_18204297.jpgminamiさんに誘われて、とJRの青空フリーパスを使って、高山線方面の岐阜へちょこっと旅をしてきました。
青空フリーパスとは、JR東海の切符で、土日休日で、一定の場所まで乗り降り自由、特急料金を払えば、新幹線以外の特急列車にも乗れる切符です。お値段は、大人2500円。
高山線の岐阜方面は、下呂まで、三重方面だと、鳥羽あたりまで行けるようです。
以前minamiさんから、この切符の存在を聞いて、一度使ってみたいと思っていたところ、minamiさんが、プランニングしてくださったわけです。
今回は、高山方面でギリギリいける下呂まで行くことになりました。
6時57分の岐阜発の高山線に乗り、
とりあえず白川口へ。
電車が到着した8時過ぎから、次の列車の10時半ちょっと前まで、飛騨川沿いをウォーキング。
曇り空だったせいか、風もひんやりしていて、気持ち良く、木々の間を歩くので、日焼けの心配もなく~、途中、野性味あふれる藤を見つけたり、蛇に遭遇したりしながら、清清しくて、川辺のマイナスイオンやら、森林浴効果やら、
e0073274_22592945.jpgちょっとは日ごろの運動不足解消にも期待しつつの
ウォーキングに満足満足。
10時半前、再び高山線に1時間程乗り、下呂へ。
今更なんですが、私、下呂へ初めて降りました。
電車やら車で通ることはあったんですけどね。なかなか機会なくって~。草津、有馬、下呂って三名泉と言われているそうですね。
しかし、各旅館のお風呂は、12時から14時までしか日帰りには開放していないようです。
お腹も空いていたのですが、とりあえず、目的は温泉だよね。ってことで、お昼の前に、お風呂に入ることにしました。
minamiさんの事前リサーチで、小川屋さんのお風呂へゆくことに~。ここは、大浴場が畳風呂だそうで~ホントに畳が敷いてありました。滑らないし、足裏の感じがとても良かったです。露天風呂も、山が近くて気持ちよかったですよ。
お風呂で気分もよくなったところで、お昼は、駅前に戻り、お蕎麦とお寿司をいただきました。
手打ちのお蕎麦はリーズナブルでつるつると入ってゆきました。
e0073274_2343438.jpgホントは旅館のバイキングなんかもいいかなあ~と思ったりしていたのですが、事前予約で一杯とのことで断念。すごいねさすがGW、さすが下呂って感じですかね。
昼食後は、またひと歩き。坂を登りに登って温泉寺まで行ったり、湯之島館の贅沢な佇まいを見にいったり、お土産を買ったり~、途中で足湯で休憩したり~。結構歩いたと思います。
夕方に、また高山線に乗り、岐阜方面に戻りました。
帰りはさすがに寝てしまうかと思いきや、一本だけ買ったビールで、minamiさんと話込んで、気づいたら岐阜。や~一日って早い。
かなり動いた一日だったので、帰宅後、10時には寝てしまいましたが、心地よい疲れでした。
翌日もお休み~寝坊できるし極楽極楽~。
しかし、意外だったのが、下呂の町を歩いてる平均年齢が明らかに若いこと。
若者率が非常に高くてホントに驚きました。もっと平均年齢高いのかと思ってました。近場だからかなあ?友達同士、カップル、大勢での旅行~様々な若者が歩いていったよ。
[PR]
by sakura0405a | 2009-05-04 22:56 | たび

美味しいものとお酒、旅行とたからづかが大好きです


by sakura0405a