龍星 -闇を裂き 天かけよ。朕は、皇帝なり-①

星組のDC公演「龍星」観劇録
やっぱり星組さんて楽しいわ。盛り上がっているうちに書いておきます。

瞳子さん(安蘭)の久々の主演舞台であり、南海まりちゃんの初ヒロイン、新公以外で初めて観る柚希・陽月コンビ、もちろん星組上級生・下級生にも期待しつつ~すっごいすっごい楽しみに観にいきました。





内容的に疑惑が多いのは聞いていたので、相当覚悟をしていったのですが某新聞評どおり、時代的には映画「HERO」であり、内容的には「インファナルアフェア」の影響が濃いと感じます。香港映画も大好きなので、演出の児玉さん、どうよ~とも思いましたが、現在の星組メンバーに上手くはめてあるし、何より、この役を主役にできるのはトウコさんだけだという点で、かなりはめられてしまいました。本当に本当にトウコさんはすっごいかわいそうなんたけど・・・。

偽者の龍星はトウコさん。
中国宋国の戦争孤児で、自分の名前も知らず、ただ一つの思い出は、満開の白い花の下での母との思い出。ただそれすらも自分で作り上げた幻想かもしれない・・・。宋の敵国金の武将烏延(うえん)将軍に拾われ、そこで龍星という名を貰い、金へ人質としてやってくる宋の皇太子「龍星」としてゆくゆくは宋の密偵として送られる。
そして本物の龍星は、礼音さん(柚希)。紛らわしいので、霧影と呼びます。前皇帝の側室の子として生まれるも、病弱な皇太子の母の皇后に命を狙われ、時を同じくして生まれた李宰相夫妻の子と入れ替えられ、李宰相の子、霧影として育つ。後にホントは李宰相の子である入れ替わり龍星は金に人質として送られ、この龍星がトウコさんの偽龍星と入れ替えられてしまうのです(最後にホントの霧影はでてくるのですが)。李宰相の子、李霧影として育った本物の龍星はそれと知らずに金に宋の密偵として送られる。
龍星トウコ先生が偽の龍星としてでも名を守ろうとしてゆく過程は本当に痛々しいのですよ。1幕の終わりに、李宰相に、偽の龍星ということが知れてしまい、手にかけてしまうところ。皇帝として即位するにあたり、「闇を裂き 天かけよ。朕は、皇帝なり」の台詞。ある覚悟とともに「俺は俺に笑えればいい」と言い聞かせながら歌う歌。ホントに辛い。妃の砂浬(南海ちゃん)に対しても、実際は敵国西夏からの人質として送られてきた彼女に対して、母親の面影を重ねたりするのだけど、彼女の国から宋への裏切りに対して対応せざるを得なくなり、彼女は悲しむだろうけれど、実際彼女が国に切り捨てられたことに関して気づかれないよう傷つかないように~例え自分は恨まれようとも・・・っていう不器用な優しさにもぐっときました。愛されたことがないから愛し方がわからない~。当然南海ちゃんお姫様抱っこの場面にも・・・。すごいなあの人。むやみにドキドキしましたよ。
2幕は、龍星という名を本当の意味で守る為に、金の烏延将軍を裏切り、金を追い詰める。烏延将軍も当初は宋の密偵では?と疑っていた、霧影に心を許し、真実を語り、幽閉していた本物の龍星(ホントは本物の霧影)をつれて宋へ連れ帰ってトウコ龍星へ復讐して欲しいと願う。その辺のやりとりで霧影は自分が本物の龍星であり、李将軍一族は既に反逆者として偽の龍星によって亡ぼされてしまっているということを知る。
本来、主役としてなら、礼音さん演じる霧影だと思うのですが(本物であり、最後に真実を知り、本当の龍星としての自分を取り戻しにゆく・・・って流れだしねえ )、龍星を主役にしてかつ、宝塚らしく終われるというのは、トウコさんならではだと思います。
しかし、れおん霧影もトウコ先生と相対する役を同等に持っていけるような大きさが更に増してきたように思います。大柄でおおらかで本当に素晴らしい武将様ぶりでした。そりゃあ、花蓮(ウメさん)も惚れるわよ。歌もかなり上達していて、トウコさんとの掛け合いも気持ちが入りました。ある意味ダブル主演とも取れなくない比重の龍星と霧影だったし、”陽”が持ち味のれおんさんの霧影(生まれも育ち方もすべてが正しい人)と、”陰”が持ち味であるトウコさんが龍星(皇帝になりたかった訳ではなく、ただ名前が欲しかっただけの男)を演るからこその成功だろうなあと強く感じた次第。
ラストは、れおん霧影が、トウコ龍星を追い詰め、龍星も諦める・・・ってとこで、飛雪(龍星の腹臣で、龍星に心酔=あかしさん)と妃の砂浬が割って入って結局霧影と相打ちして龍星を残してみんな死んでしまうという、驚愕のシーンなのですが、児玉っちトウコさんをひとりぼっちにしたかったのよきっと。としか思えない仕打ち。
ラストのトウコさんを、観てる人みんなが、あのかわいそうな人をどうにか元気づけてあげなきゃ~(え?)。ってうっかり思ってしまったに違いない(私だけ?)。
なんだか収拾つかなくなってきましたが、とりあえずここまで(言いっぱなし・・・)。
[PR]
by sakura0405a | 2005-10-11 23:50 | たからづか

美味しいものとお酒、旅行とたからづかが大好きです


by sakura0405a