長屋に泊まる京都のたび

さて、土曜日夕方、長屋に泊まる京都のたびのスタートです。

今回のお話は、大学時代にやっていた合唱団の1コ上のYセンパイより連絡をいただきました。数年に一度、大きな同窓会に呼んでいただいて飲む席に数回伺ったことはあるのですが、お泊りは卒業して初めて。というかおそらく合宿以来ですよね?
卒業して何年よ?
や、かれこれ15年は経つわよね。

そんな訳で、長屋に泊まるということに興味と、
久しぶりにセンパイ方とご一緒~という緊張感に、お会いするまではドキドキ。
実は、この日ご一緒させていただくのがどなたかフルメンバーは当日知ったのですよ。

夕方17時Yセンパイと京都駅で待ち合わせ。
早く着いたので、お茶をしながら待っていたらなんとお店まで迎えに来てくださったのでした。
会って早々スミマセンです。

待ち合わせ場所には、2コ上のTセンパイ、Iセンパイもいらっしゃる。
夜にKセンパイも合流されて5人でお泊りとのこと。

宿泊する長屋は伏見。
荷物もあるし場所も微妙なのでタクシーで向かいます。

20分くらいタクシーに乗ったでしょうか。
伏見長屋に到着。

e0073274_12341973.jpg






e0073274_12342286.jpg


上記は360度つなげるアプリで撮った写真。
上手く繋がってないのは、私の腕前の問題です・・・。
外見は長屋ですが、中はキレイにリフォームされていて、
1Fは玄関~ダイニングキッチン。キッチンはシステムキッチン仕様で、食器、包丁やら鍋・フライパン等一式あるし、おっきな冷蔵庫の中にとりあえずの調味料なども入っています。
奥にちゃぶ台(冬はこたつになるようです)をおいた部屋。
隣には洗面所とお風呂。洗濯機もありますし、棚にハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルがたっぷり入っていて使い放題。
2Fは急な階段を上がるとふすまで仕切って2部屋の寝室。
すでにふかふかのお布団が敷いてありました☆

待っていてくださった長屋の方とチェックイン(短期賃貸契約だそうですよ!)をして、ひととおりの説明をしていただきました。
この長屋、3軒つづきなんですが、宿になっているのは真ん中の棟。右隣は空き家、左隣は妙齢のおばあさんがお住まいなので、夜10時以降はお静かに。との注意もありました。
それから~チェックアウトは面白い方法だということを知りました。
それは最後に☆

お湯を沸かして、お茶をいれて~。
みなさまからたくさんの土産をいただき(しばらくおやつには困らないと思います♪)、お茶を飲んでひとしきりゆっくりして・・・

夕食は外へ出かけます。

京阪電車の伏見桃山、近鉄電車の桃山御陵の駅の近くで酒蔵さんがやってる、「醪音(もろみね)」というお店にゆきました。
ここでKセンパイと合流。当初夕食だけご一緒する予定だったNセンパイは来られず、翌日の観光でお会いすることに。

英勲というお酒を作っている蔵元さん。
コースに一杯サービスでついているのももちろん日本酒。
乾杯はビールでしましたが、日本酒もいただきましたよ。
コースのお料理もとてもたっぷりでしかも日本酒に合いそうな一夜干しなどもあり・・・。
しかもめっちゃ美味しいし。
あ~飲むしかないですね。さすが伏見。

翌日も「さすが伏見」をいろいろ実感することになるのですが、まずはここで実感~。

そしていつの間にやらセンパイ方ともマイペースでお話できるように・・・。
翌日お会いしたセンパイ方にも変わらず感じたのですが、皆さんセンパイとしての器がすごいステキ。
当時の時間軸に結構すぐ戻れるちゃうのもすごいな。と思ったのですが、自然にセンパイとしての立ち位置と後輩としての立ち位置が再現できている~そして皆さんいい時間を過ごしてこられてるんだろうなあ。いい感じの距離感が持てて居心地いい感じ~。
書いてて良くわかんないですが・・・とにかく居心地よかったんですよ。

e0073274_12342035.jpg


さんざん食べて飲んで~かなり満腹。
帰りに向かいのスーパーで翌日の朝食を調達して帰りました。

e0073274_12342111.jpg


既に自分の家のような長屋に戻り、Oセンパイにいただいたというゼリーをいただきました。
スーパーでもお酒を買ったりおつまみを買ったりしていたので、ダイニングでちょびちょびいただきながら喋ったりして~しかし、すごい居心地の良さですね。
12時をまわって眠たくなる方も出だしたので、順番にお風呂に入り、
本日はおやすみなさ~い。お布団寝心地最高でした☆

e0073274_12342325.jpg

翌朝は、Yセンパイが一番に起きてくださり、朝食の準備を・・・。
あんたはどうなんだ?と突っ込まれそうですね。スミマセン。
少し遅れてTセンパイと一緒に起きて、お手伝いしました。
準備しつつキッチンに並んでいると、なんだか合宿みたいで~めっちゃ楽しい時間でした。

魚焼きグリルでパンを焼くという時短テク(かなりの荒業)も使いつつ、豪華朝食が出来上がりました!美味しかった☆

朝食の片付けをしていたら、ほどなく、本日合流の皆様がやってきました。
3コ上のOセンパイ、Nセンパイ、Bちゃんセンパイ、同回のOは子供たち二人連れて~。
そして初めてお会いする、Sセンパイ。やさしくて独特のキャラクターのセンパイでした。

お昼近くまで、長屋でひとしきりおしゃべりが盛り上がり、やっとお昼ごろランチがてら出発。

人数も多いので、黄桜のカッパカントリーに行ってみたものの、満席。
YセンパイとOセンパイがいつの間にか他のお店を予約してきてくれていました。
すっごい行ってみたかったんですよ~。

の前に、少し時間があるので、寺田屋へ。
あの寺田屋なんですが、天気も良いし、行楽シーズン。すごい人。
ここで記念撮影。
今見返しても楽しい気持ちになるんですけど、きっと不思議な集まりに見えだろうなあ。

e0073274_1234247.jpg


そして、お昼は、「鳥せい本店」。初めてです。
散々迷った挙句、「とりめし定食」。
そして一緒にお酒をいただきました。オトナですから。
左隣のOセンパイは和風とりかつ膳。
右隣のYセンパイは親子丼と鶏串。
向かいでは、Oが子供たち二人と4品頼んでがっつり食べてました。
人のものもおいしそうに見える。
食べて喋って常に口が動いてた昼食でした☆

e0073274_12342588.jpg


午後からは、十石舟に乗ろうと思ったのですが、先の先の時間まで一杯だったので、
伏見稲荷にゆくことに。
久しぶりの京阪電車に乗車。主に男性のセンパイに懐かしい風景が続きます。

伏見稲荷。実は初めてなんですよ。
上まで登るとめっちゃ時間かかるので、途中まででしたが、低くなってく鳥居をくぐってくと不思議な気持ちになりますね。鳥居を抜けたらどっか別次元に着きそうな。
この近くに縁のあるセンパイ方は皆さん、夜の~夜中の伏見稲荷によく出かけたそうで。
ホントに?そうなんだ?それこそ、どっか連れてかれそうですよね。
若い頃の思い出だそうです。
あ、鳥居に入っていく前に、お参りをして、数名のみなさまがおみくじを引かれました。
前日から、伏見稲荷のおみくじはバリエーション豊かだと聞いていたので、見せていただきましたが、天気予報のような複雑な結果が・・・。
凶後吉とか、吉凶相交末吉(きちきょうあいまじわりすえきち)とか・・・凶がらみ多いなあ。
しかしながら大大吉もあるそうですよ。
私は1月に引いたおみくじが良かったので、ひきませんでしたが~。
(いい運はできるだけ持ち越したいものです。いいわけ)
またの機会があればひいてみよ。

こちらも記念撮影写真がいい感じだったのですが、それは参加者だけに~ってことで、
大きい鳥居のみ掲載。

e0073274_12342621.jpg


途中におまつりしてある、「おもかる石」を持ってみたのですが、私には重すぎた。
もともと見かけによらず(ええ、否定はしません)力ないので、願いは小さめにしておいた分重くても想定内にあまり気にはしませんでしたが、Oのとこのお兄ちゃんの力持ちっぷりには目をみはりましたよ。
おもかる石は、2つあって、「絶対どっちかが重くて、毎日場所入れ替えてるんだよ」と話していたのですが、両方持ってみた彼はどっちも軽々・・・。
素晴らしい。将来も頼もしいわね。

そんなこんなで、伏見稲荷を満喫し~。タクシーで宿へ戻り、チェックアウト。

チェックアウトは、宿の方はやってこないんです。
入り口横の窓を少し開けておいて~
外に出て鍵を閉める。
その鍵を先ほど開けた窓から室内に投げ入れる。
窓を閉める。
宿の方へ「チェックアウト完了」の電話を入れる。
終了。

窓の格子はかなり狭くて、子供の手もひじまで入らない位なので、
万が一窓の鍵が空いてるのがわかっても大丈夫~ということのようです。
下の写真が鍵を投げ入れている図。

e0073274_12342784.jpg


e0073274_12342763.jpg

楽しかった一日もおしまい。
タクシーで京都駅へ向かい、駅で皆様へ楽しかったお礼をしてお別れ。

どのセンパイ方もお元気で、あの頃と変わらず楽しく~。
ユーモアありすぎで、いろんな名言をいただきました。(胸の内にしまっておきますが)
そして、お土産をいただいたり、晩ご飯をご馳走になったり~。
後輩特典を存分に味わった2日間でした。
そのあたりもサラリと交わされてしまうセンパイ方もステキでした。

そして特に今回、声をかけてくださったYセンパイには感謝の気持ちでいっぱいです☆
誘っていただけたことにも、たくさん気を遣っていただけたことも。
うっかりのほほんと楽しく過ごしてしまいましたが、
次回~呼んでいただけたら、も少し力になるように・・・
なれたら・・・いいな・・・。
ホントにYセンパイのアテンドぶり、気の配りぶりが素晴らしかったのですよ。
他のセンパイ方もそうおっしゃっていました。

そして一緒にお泊りさせていただいたTセンパイ。
センパイのほめっぷりが心地良かったです。
たいしたことしてなくても、すこし動いただけで「ありがとうな。」って言ってくださるとこがステキです。センパイとしてのありかたを感じました。

私も後輩としての立ち位置をYセンパイ目指して・・・いけるかな。や、いきたいです。

しっかし、これだけ楽しかったっていうのは、
大学生当時とってもいい時間を共有させていただけていたってことなあ。と再認識。
そんな訳でこんなわたくしですが、またご一緒できたらいいな。と思ったたびでした。
皆様お世話になりました。

e0073274_12342871.jpg

京都駅からは再び在来線で帰りました。
最後の力を振り絞って、ハハの無言のリクエスト~
伊勢丹で阿闇利餅を買うのに20分並んで
もうみどりの窓口に並ぶのがめんどくさかったからなんですが~
時間が良かったのか、普通に座って帰れました。
[PR]
by sakura0405a | 2012-05-20 21:30 | たび

美味しいものとお酒、旅行とたからづかが大好きです


by sakura0405a