カテゴリ:みる・きく( 42 )

e0073274_22505423.jpg


2015年、初投稿。1月中にできて良かったです。
今年もぼちぼちいきますが、よろしくお願いします☆

お久しぶりの劇団四季「劇団四季 FESTIVAL 扉の向こうへ」を観劇してきました。
汐留の海。開場したときに「マンマ・ミーア」を2回くらい観劇して以来・・・かな。
久しぶり過ぎて、微妙に迷いました(汗)。

東京まで来たくせにC席なんですけど、ココのC席は初体験。
名古屋ほど近くはなかったけど、京都ほどは遠くなく、やっぱりコスパの良い席でした。
最近の四季俳優さんにはすっかり疎くなってしまっていたんですが、
キャストに、味方さんと、芝さん(!)の名前を見てなんだか安心する~。

1幕は、「ハレルヤ」から。自分も歌える曲だけに、ゴスペルアレンジなだけに~最初から盛り上がる。歌仲間と一緒だったら歌いだしそうな感じ。
その後はマンマ・ミーアの「音楽をありがとう~Thank you for the music」。やっぱりいい曲だなあ。そしてコレ系の公演ではだいたいおなじみのアプローズの「ようこそ劇場へ」を経て、壁抜け男~赤毛のアン~リトルマーメイド~等を経て、オペラ座の怪人のメドレー。
「ハンニバル」を歌われた方、本キャストなんだろうなあ。すっごいソプラノ。「スィンクオブミー」でクリスのパートを歌われていた山本さん(?)ヒロインな雰囲気にもう一段の声の伸びがあってめっちゃ良いと思いました。高音の伸びが~本公演で見てみたい。で、「墓場にて」でファントムパート歌っていたのが、芝さん。コレはこういうとこでないと聴けない(きっと怪人を演ることはなさそう)セッティングですね。や~めっちゃよかったですよ。
アスペクツオブラブのメドレーでは、四季時代の石丸幹二を思い出した。懐かしい。
1幕の終わりはジーザスクライストスーパースター。お祭り公演ではこの曲の出番は多いような気がしますが、盛り上がりますね。

2幕はアラジンから。ディズニー映画で既に知っている曲も多くて、5月が楽しみ。ジーニーの瀧山さん(?)、歌ってなかったけど(なんでだろ?ダンサー枠だったから?)、厂原さん~アラジンぽくてキャストも楽しみな感じですね。
クレイジーフォーユーもひっさしぶりに観たくなる感じのジャズベースとタップぶり☆
キャッツメドレーも有名どころ目白押しで楽しかったなあ。
で、ウィキッドの「自由を求めて」雅原さん。すっごい、すっごい素敵。
ウィキッドのエルファバ役者ってすごい人が多いなあ。
初めてでしたが、すっかりファンになりました。どっかで彼女の舞台見てみたい~。
終盤は、美女と野獣の「ビーアワーゲスト」、ライオンキングの「サークルオブライフ」(ここのラフィキもすごかった☆)、サウンドオブミュージック「さよならまたね」までずーっとアンコール状態。カーテンコールの回数も限りなく続く勢いで最後まで思った以上に楽しめました。

観るものが無いから~って1年も観ないのはだめだわね。
今年はアラジンと名古屋のマンマミーアにでも行ってみようと思います。
ダンサーさんにも数名気になる方がいたわ。楽しかった~。
e0073274_22505580.jpg


おまけ:トウキョウごはんシリーズ:
①新橋の「もと村」で牛かつ。
 初めての牛かつ。
 衣も細かく繊細で中はなかなかレア。わさび醤油でいただきます。
 くどくなくてめっちゃおいしい☆初めてのサプライズ感もあり感動しました。
 また食べたいな。 帰りにはお店の前に長い列ができていましたよ。
e0073274_2250556.jpg


②有楽町「ヴェトナム・アリス」
 蒸し春巻きが食べたくて~伺いました。何年ぶりだろ?
 青いパパイヤのサラダ
 揚げ春巻き
 蒸し春巻き
 ブン・リュウ(カニとトマトベースのスープにビーフン)
 一皿の量が多くて頼みすぎちゃった感じ(苦笑)
 ほんとはベトナムカレーも食べたかったんだけれども~
 ブン・リュウ半ばでギブアップでした。
 やっぱりランチがちょうどいい感じなんだろうなあ~また今度リベンジしよ。
e0073274_22505666.jpg

e0073274_22505726.jpg

e0073274_22505785.jpg

e0073274_22505877.jpg

[PR]
by sakura0405a | 2015-01-25 23:00 | みる・きく
e0073274_12382033.jpg

GW後の週末。ひっさしぶりにプライベートで東京へ。
なぜって?花組の東京千秋楽のチケットが当たったから。
蘭とむ氏のサヨナラ公演の千秋楽。なんであたったんだろう。しかもSS席。
タカラヅカファンを25年以上やっていますが(!?)大劇場の千秋楽~、前楽ですら当たったことないのにね・・・かなりの驚きです。
せっかくあたったのだから、ありがたく蘭とむさんを見送らなきゃね。

出張じゃないので、交通費は節約気味に。でもバスとかもうムリだから~格安チケットよりもお安い、JR東海ツアーズの「1day東京」を利用。
朝早くて、夜遅くの新幹線しか選べませんが(そして乗り遅れても振替はききませんが)16,800円でのぞみ指定に乗れて、東京駅で使える1,000円クーポンまでついてきて・・・はお得。

そんな訳で乗り込んだ7:04名古屋発。
いいお天気だったのと、窓際E席に座れたおかげで、キレイな富士山が撮れました。

そして、東京着は8時半過ぎ。
公演は13:30~。さすがに時間あるわ。
じゃあ何する?あまりお金を使わずに、朝早くから行けるトコ・・・上野かな。
行ったことなかった東京国立博物館へ行こう。

ホントは常設展だけでいいんだけど、他になにかやってるのかしら?
てことで、①「栄西と建仁寺」:風神雷神が観れる②「キトラ古墳壁画展」の特別展が開催中。
どちらかというと②が気になるんですけど・・・てことで②に行ってみようと思う。
チケットは、さすが上野。美術館やら博物館がたくさんあるので、エキナカにチケットボックスがあるのです。で、キトラのチケットを買ったんですけどね。買っちゃたが故に・・・という事態になったのは後のハナシ。

上野の改札を出る前に~朝ごはんは食べてきましたが、既におなかがすいていたので、エキナカの浅野屋で休憩。パンとコーヒーで元気をチャージ。ドーナツの中身をぶちまける・・・というアクシデントはありましたが(汗)非常においしかったです。
e0073274_12382165.jpg

おなかも落ち着いたところで~トーハクへ向かいます。
チケットは購入済みなので、チケットの列には並ばず中へ。
キトラと思われる行列は~なんだか不穏にすごい奥まで続いてる・・・ホント奥まで・・・予想以上。着いた頃には、待ち時間表示はなかったものの、ほどなく、最後尾に出た待ち時間は180分!時間までに観れるのかしら?不安になりつつも、チケット買っちゃったしなあ。とりあえず並んでみることにする。しっかし今日は天気も良くて~日差しが強い。そして日傘は置いてきた・・・。
e0073274_12382172.jpg

並びながらしたこと・・・並ぶ前にいただいてきた、キトラ壁画に関するパズルクイズを解いてみる。時間はかかるけれど、解けないことは無く~、全問終了すると、キトラ古墳と壁画に関する知識がついてくる。すごいな。コレ。こんな仕事がしたいなあ。などどうっすら思いながらも列はとりあえず進んでいる。1時間経過。クイズが終わった用紙は日よけとなり、前後の人の面白い会話に勝手に耳を傾けたり、FBを上げたりコメントしたり~で2時間経過。やっと入り口が近くなってきた!何とか次の予定までに観れそうよ。
12時過ぎに入館。キトラの特別展自体は、ゆっくり見ても所要時間30分弱。先ずは銅版で作成したレプリカで壁画の内容などを確認。漆喰に描かれた壁画を古墳からはがす作業のビデオを観て~(すごいよね)、やっとケースに入ったホンモノへ。並んだ時間を思えばあっという間におわっちゃったけれど、ホンモノを観たてのはやっぱり違うかな。と。そんな訳でもう時間。ホントはゆっくり見たかった常設展示は次回への宿題として~後ろ髪をひかれつつ上野駅へ。
e0073274_12382255.jpg

上野駅のエキナカで急いでお昼ご飯を買い、ダッシュで劇場のある有楽町へ。電車を降りてもダッシュ。久しぶりにあんなに焦った~あんなに走った~てことで、開演5分前でしたが無事劇場到着。
チケットの座席に座ると~、遅刻して途中で入るなんて許されない位の良席。しかもど真ん中。
「間に合ってよかった」心底そう思いましたよ。

そして開演。銀橋挟んでも舞台がすっごく近いのよ。蘭とむさんの顔も良く見える。今日はオペラグラスいらないわ。さすがSS席。

芝居もショーもあっという間に過ぎてゆく。
そしてさよならショー。ダンサーの蘭とむさんらしい、ダンサブルなさよならショーでした。
最近なかなか無いくらいの充実度でしたよ。
CONGAのプロローグから、蘭はなちゃんとのデュエットダンス、懐かしの「くらわんか」。最後のクンバンチェロまで。超ちょうステキ。無理をしてでも行って来いと言ってくれた友人の気持ちが良くわかりました。コレを生で見ることが出来たシアワセを胸に刻みつつ~、卒業する皆さんのあいさつまで、しっかり拝見いたしました。

これで、壮さんが退団すると、同世代トップさんはいなくなってしまうのね。
さみしいですが、それ以上に、お二人とも良く頑張ったよなあ。
本当にに素敵な舞台をありがとう。お疲れ様でした。
e0073274_12382254.jpg

e0073274_12382389.jpg

座席に置いてあった、ペンライト。点けるタイミング、振るタイミングの指示が袋に記載されていました。舞台から見たら綺麗だったんだろうねえ。
e0073274_12382651.jpg

終演後の劇場前は、蘭とむさん他退団者の皆様を見送る人でいっぱい。すっごい昔、まだ千秋楽の中継とか無い時代~某トップスタアさんの退団の日、楽屋出だけでも見たくて母と古い東京宝塚劇場の前で待ったことを思い出しました。あ、その頃の実家はトウキョウだったのですけどね。12月の終わりですっごく寒かったなあ。(しみじみ)皆様が、気持ちよく見送れますように。

帰りの新幹線は9時前。ということで、出張など東上する際には何かと時間を作ってくれる、高校の同級生Aちゃんがこの日も新幹線までの時間、おつきあいしてくれました。
ハッピーアワーの看板に誘われて東京駅近くのイタリアンでごはん。
会うのは昨年の夏以来なので、結構久しぶり。近況を報告しあったりしながら、楽しいお酒で時間もあっという間。次の再会を約束して~お別れ。日帰りとは思えない充実の一日になりました。
e0073274_12382433.jpg

e0073274_1238254.jpg

[PR]
by sakura0405a | 2014-05-11 23:38 | みる・きく

初フィギュアスケート

e0073274_15481864.jpg

会社の方に声をかけていただいて、豊橋までスケートを観に行ってきました。
まあスケート鑑賞日和な良い天気です。

More
[PR]
by sakura0405a | 2012-05-13 23:44 | みる・きく

試写会

e0073274_21494921.jpg

erianちゃんに「SUPER8」の試写会チケットをいただいたので、taeちゃんと二人で行ってきました。
先月映画館で予告をみて気になっていたので、嬉しかったあ。
公開は6日24日からなので、多くは語らない方がいいですよね( ̄▽ ̄)

会場だった、鶴舞の名古屋市公会堂のレトロシートでお尻はかなり限界でしたが、楽しめましたわ。
erianちゃんに感謝です!

e0073274_21494971.jpg

鑑賞後は、鶴舞駅近くの高架下のカフェでごはんを食べて帰りました。
久しぶりに会ったら、taeちゃんもiphoneユーザーに〜なんだか仲間が増えてうれしいです♪
[PR]
by sakura0405a | 2011-06-17 19:40 | みる・きく

ブラックスワン

「ブラックスワン」を見てきました。
思っていた以上になんだか凄い映画でした。

心理的に追い詰められ感~だけな映画かと思っていたら、
ビジュアル的にも鳥肌な場面が!
主人公ナタリーポートマン演じるニナの目線で話が進んでゆくので、
彼女に見えているとおりにスクリーンにも反映される感じ?

心は壊れてしまった(と思う)けれど、
スワンレークの初日の場面は、どれも圧巻。
ニナ(ナタリーポートマン)の演技と、
スワンレークの豪華な舞台とが恐ろしくリンクして
ラストまでの終盤は本当に引き込まれる感で一杯でした。

観終わった直後、一緒に観た、Taeちゃん、erianちゃんと(長い)立ち話をしていた際には、
思わなかったのだけれど、ある意味ハッピーエンドなのかもなあ・・・。
結果的には自分に負けたことになるのだろうけど、
間違いなく勝ってたとこもあったんじゃないかな。とね。

どこまでプロフェッショナルを求めるのか・・・
難しいです。

ナタリーポートマン以外のキャストの方も上手いんだろうなあ。
特に、ニナのお母さんとか。
ニナが追い詰められる感が更に伝わってきました。

や~しばらくひっぱりそうな映画でした。
[PR]
by sakura0405a | 2011-05-20 12:28 | みる・きく

SATC2

erianちゃんと「SATC2」を観に行ってきました。
前回は映画館では観なかったのですが、公開の年の秋に行ったヨーロッパ便の飛行機の機内で寝るのも忘れて2周りも見てしまい~。
今回は映画館で観たいかな~と思っていたのです。
時期的には公開してほぼ1ヶ月でしたが、席はほぼ満席。
レディースデーの影響もあったかもですが、ファン多いってことだよね~。

erianちゃんも私もドラマ視聴者だったこともあり、それは激しい思い入れで鑑賞。
キャリーはじめ登場人物の今を見れたこと、それぞれのエピソードにちょっと自分を重ねたり、憧れたり、懐かしかったり、もちろんステキなファッションにときめいたり~
本当に楽しかったです。大満喫。
キャリーのTシャツにふわっとスカートを合わせたコーデがすっごく好きなんですが、アレはあたしにはとってもできません。
そしてあわせた靴がどれもかわいい!アレも相当の筋力と脚線美が必要ですわね。
そして曲がとっても良かったです。サントラ買おうと思います。

会社では、SATCはNGワードに引っかかってしまうので・・・(そりゃそうか・・・)
翌日はELLEオンラインのSATC特集にどっぷり。
大好きなドラマエピソードのランキングなんかもあってなかなか楽しめました。
[PR]
by sakura0405a | 2010-07-08 23:42 | みる・きく

「告白」

サッカー勝ちましたね。
さすがに、今回は少しは見ておこうかと思って、
中途半端に4時に起きたら、既に2点入ってました。
3時に起きても、4時に起きても眠かったんだから、3時に起きればよかったじゃん・・・
と思わなくもありませでしたが、少しは見たからまあいいか・・・。

で、24日の木曜日は、映画館レディスデーということで、
「告白」をマンゴー会員(えいがの会)の皆で見てきました。
ミッドランドスクエアシネマで19時からだったのですが、この日、ミッドランドスクエアには、森山直太郎がやってきたらしい。もう少し映画が遅ければ見れたなあ。残念。

「告白」本は未読なのですが、きっと夢中で読み進めてしまうような内容なんだろうなあ。
映像にすると余計、インパクト・衝撃度が上がっているのかも~な仕上がり。
みんな心のどこかにもっている闇の部分が表にでるとあんなことになるのかなあ?
松たか子も渾身の出来でなんだかすごかったですが、
ある意味ホラーのような・・・いろいろ考えてしまう内容でした。
R15指定なので、ある意味の当事者である世代は見れないことになっているのだろうけど、少年法っていうものについても少し考えてしまいましたわ。
[PR]
by sakura0405a | 2010-06-24 23:45 | みる・きく
木曜日はレディスデーでマンゴー会をしてきました。
久しぶりに、erianちゃん、taeちゃんとフルメンバー。
本日は、「アリス イン ワンダーランド」を3Dではなく・・・2Dで観てきました。
3Dだと酔うかもしれないし(実はでもなんでもなく三半規管弱め。スターウォーズ(もちろん2D)で宇宙酔いした経験あり)、レディスデー価格で観たいしな。てことで2D。
や、2Dでも充分楽しめましたよ。
3Dだと更によいのかもしれませんが、ファンタジー独特の色彩と、意外とファンタジーでもない印象もありつつなお話の内容も含めて、楽しかったなあ。
冒頭の寝不足でオトナになりかけのアリスはあまり魅力的ではなかったのに(失礼だなあ。あんた)、話が進むにつれて、映像が色とりどりになっていくのにも比例して、アリスがとても魅力的な女の子になってくるような気がしました。
女の子はかわいくてたくましくないとね。

本日は映画の終了が10時台だったので、終演後、みんなで感想などで盛り上がることもできました。超常現象にも遭遇(?)したしね。来月は何が見れるか楽しみです。

今回は、映画前に、つけ麺やさんで腹ごしらえ。
さかなと野菜のお出汁のつけ麺。初めての味でした。
麺が極太で食べ応えありました。かなり満腹。
少なめにすればよかった・・・やや後悔・・・。

e0073274_1295794.jpg

[PR]
by sakura0405a | 2010-05-20 23:32 | みる・きく
久しぶりに映画に行ってきました。
今回はtaeちゃんが不参加だったので、erianちゃんと二人マンゴー会(えいがどうこうかい)です。選んだのは、「シャッターアイランド」。
評判も良さそうだし、レオナルド・ディカプリオの演技は好みなので(かなり上手いと思う)、楽しみだったんですがね~。
映画前にerianちゃんと食した「たなべ」のちゃんぽん(写真下)で満足したのか、
寝不足だったのか・・・。
私のまぶたのシャッターが降りてきてしまいました。
3~4回は確実にどこか遠くへ行っていましたよ。
「しっかり見とけ」って、画面から何から始まる前からさんざんサラウンドで言われていたのに。
プレッシャーに負けた・・・(それは違う)。

e0073274_17343662.jpg


More
[PR]
by sakura0405a | 2010-04-15 23:36 | みる・きく

カイジ 人生逆転ゲーム

今月のマンゴー会は、「カイジ 人生逆転ゲーム」を観てきました。
藤原竜也と、香川照之と、ちょっと天海祐希と、松山ケンイチでした。

漫画が原作のようですが、ありえないけど、知らないところでこんなことがあるかも・・・と思わなくもない内容でした。そして、命掛けてますな内容なので、常に緊張感。たまにありえへん。と思うんですけど、でも緊迫感で一杯。
クレーンで渡したビルとビルの間の橋(電流が流れています)を渡るところが一番タイヘンでした。スクリーンの中もでしたが、私もタイヘン。しかもココ長くてね。高所恐怖症の人はちょっと・・・。だと思います。
最後は、香川照之さんと対決のシーンなんですけど、こちらも二人の緊迫感がすごくてね。上手いなあ。と思ってみてました。ところどころ松尾スズキが出てきたりして微妙にゆるい雰囲気(状況はゆるくないんだけど)になったりするのも面白かったです。

なんだか毎週、香川照之を見ている気がします。気のせいじゃないんだけど。
[PR]
by sakura0405a | 2009-11-12 23:55 | みる・きく

美味しいものとお酒、旅行とたからづかが大好きです


by sakura0405a