ありがとう さよなら またね。

先週の木曜日の未明に祖母が亡くなりました。

夏に病気が見つかり検査をしたところ、他にも悪いところがあることが判明し、治療は難しいと病院の先生からの診断がありました。
積極的な治療はできないので、入院は希望しなければする必要がなく~祖父、祖母共にできるだけ入院せずに自宅で頑張りたい。とのことだったので自宅で約半年。
しかし寒い季節になり病状も悪化してきた為、もう入院しようか。
と病院に入ったその日に旅立ってしまいました。

もう少し大丈夫なんだと思ってた。
日曜日に会いに行こうと思っていたのにな。間に合わなかったなあ。
連絡を受けて両親と向かった病院で会った従兄弟ともそんな話をしたのですが、なかなか会いにいけなかったのがとても悔やまれ、ごめんねと思い、当然祖母とお別れする覚悟もできてませんでした。
でも、前の週は出張で名古屋にはいなかったので、今思うと待っていてくれたのかもなあ。
祖母が亡くなってから葬儀まで忙しくはありましたが、最後は一緒にいられました。
いままでのありがとうと~悲しいけれど、さよならは言えたかな。
またね。はずっと先のことでしょうが、やっぱりさいごには「またね」とつけておきたいな。

また、クリスマスにでも会いに行ってこようと思います。

葬儀の際には、会社のみなさんから電報をいただいたり、お通夜にきてくださったり・・・
オフィシャルではお断りしていたにもかかわらず、本当にありがたいことでした。
また、子供の頃に祖母に連れられて行ったあちらやこちらの皆さんからも声をかけていただき、
とても懐かしい気持ちになったり。
とにかく、いろんな方が送ってくださり、祖母も嬉しかったと思います。

とりあえずひととおり終えて~
心配なのは、この1ヶ月は特に満身創痍で頑張った祖父のこと・・・かな。

そんな訳で、喪中です。喪中ハガキを出す時期はとうに過ぎているような気がしているので、必要最低限の先しか出しません(えらい人とかえらい人・・・)。
お友達関係は、年賀状をいただいたら、寒中御見舞いを送らせていただく予定です。
年賀状用のものを寒中見舞に流用予定なので、良かったら年賀状もいただけたら嬉しいです。

またクリスマスに向けて寒波がやってくるようです。
皆様もお体気をつけてくださいね。
[PR]
by sakura0405a | 2012-12-18 12:35 | つれづれ

美味しいものとお酒、旅行とたからづかが大好きです


by sakura0405a