大連の旅⑦3日目-おかいもの☆おかいもの-

やっとこ続きができました。しばらく、こちらに上げておこうと思います。
e0073274_1205864.jpge0073274_1212059.jpg





この日は日本のカレンダーでは体育の日で祝日ですが、大連は稼働日。
Shuくんは、総経理と出社です。
朝ごはんは昨日と同じく、ですが今日はみっちーと二人で朝食ビュッフェ。
やっぱりというかなんと言うか、食べ過ぎ状態で部屋に戻ってダラダラしている9時30分頃にあこさんがお迎えに来てくれました。





本日も最初にすることは、両替。
だって今日はお買い物なんだもん(実際あんまり無かったし)。
昨日と同じくホテル近所の○国銀行へ。
本日の行員さんは、素晴らしく気が利く方でした。パスポートも忘れなかったしね(忘れようも無かったご対応だったよ)。さすが5つ星(カウンターに評価をつけられる装置が置いてありました)。

お金をおろしたそばから、一軒お洋服やさんに寄り、昨日買おうと思っていたシャツを買おう・・・しかし、既に売れてしまってました。残念~と思っていると、別のお店から取り寄せてくれるとのこと。また夕方立ち寄ることに。

大連は切子が名産とも聞いていたので、切子をみにゆく。
ホテルの近所に、中国の名産品が一同に会したお店(友諠商店みたいな感じ)があり、そこに切子もありました。切子って、江戸切子・薩摩切子に代表されるように、高級なイメージが。
ちょっとつくりが粗い物も中にはありましたが、リーズナブルでステキ。数を揃えて買ったりするのには良いお値段。ここは、値切ることができませんでしたが、お店のお姉さんの感じがとっても良かったです。
しかし、先客の日本からの観光客のおじさん達が・・・ガイドのお姉ちゃん一人を連れてイスにどっかりこしかけて、値切り倒す・・・見ていて本当に気分が悪かった。私たちにも「良いと思ったら値切ってかわなきゃ~」などと話し掛けてくるし。
あこさんも、「値切るという行為はコミュニケーションのひとつで、例えば、値切らず買ったら相手はもっと高い値段でも買ってくれたんじゃないか?と考えたりするから、相手からしてもそうした方が、納得するし、した方がいいんだよ。」と言っていたので、なるほどなるほど~と思っていたのですが、それも、お互いが気分良く、真剣に、お買い物をする為のもの。見ているこちらまで気分を害するような交渉の仕方というのはどうかと思う。同じ日本人としてイヤな感じでした。気をつけなきゃ。
あこさんはこういうところのバランスと才能が素晴らしいなあ~と思うのです。
この日はこの後もいろんなところへ連れて行ってくれるのですが、殆どが、あこさんがお店の方とお友達になってしまったお店。
すごく仲良くしているので、何処へいっても、私たちも「友達だから~」とオマケをしてくれるので、イヤな思いをまったくせず、楽しくお買い物(買いすぎる位に)することができました。
話が逸れましたが、ここで、すんごく可愛い切子を見つけたの。すっごいsakuraさん好み。
買ってえ~と言われているかのようでした。ああ、買うよモチロン買うさ。
だってパンダの切子なんだもん。
これで、お酒と牛乳を飲もうと思います。
みっちーは対で同じ物を購入。あこさんも素敵な切子をひとつ見つけてました。
いきなり、ホクホクでお店を後にし、あこさんの行きつけの額装やさんにご挨拶をして(すんごくステキなんですよ)、タクシーに乗り込む。

e0073274_1151564.jpgこの後は、何処を走ったのかはわからないんですが(ゼンゼンダメじゃん・・・夜復習したよ)、庶民的な感じのエリアへ。大きな繊維関係中心の市場(ベトナムとかの市場もこんな感じだったなあ)へ到着。市場の前では、果物売りや、焼き芋やさんがお店を出していて、色とりどり。焼き芋美味しいそうでうよ。もう少し寒かったら、買っちゃったかも。
ここは、生地やさん、毛糸やさん~から雑貨まで、いろんなお店が入っていて、生地や
e0073274_1161077.jpg毛糸を選んで、サンプルと同じ形や、写真や現物を持参すると同じ様に衣類を作ってくれるらしい。
昔の日本もこんな感じだったのかな?
モチロン私も参戦。サンプルのリボンタイのついたセーターを毛糸を選んで編んでもらうことに。仕事でもつかえるような、薄手のセーター。毛糸代と、作成代とで、いくらだったかなあ?すんごく安かったんですけどね。出来上がりには一週間かかるとのことで、Shuくん
e0073274_1171070.jpgに帰国時に持ってきてもらうことになりました。よろしくです☆
その他、サンプルで可愛かったカーディガンは、それ売ってあげるよ。とお店の方に言っていただき現物購入。帽子屋さんでお土産含めて自分分も購入~。と満喫満喫。
次はお向かいの洋服やさんが沢山入っているビルへ。こちらでも、某ブランドまがいの服やら、バックやら、靴やら・・・沢山物色して、結構買いました。

e0073274_126370.jpgお買い物がひと段落したところで、お昼ご飯へ。
今日は、あこさんピックアップリストより、飲茶をリクエスト。○ikkoホテルの中の飲茶へ。
ホテルだから、向こうの方には高めなのか、お客さんは1組でやはり日本人の奥様方のよう。
よくよく聞いたら、あこさんのお知りあいの方だったみたいでびっくりでしたが~。
セットにすると、恐ろしくお腹一杯になるとのことなの
で、あこさんにおまかせで、単品でオーダー。
e0073274_1275287.jpg暗くて上手く写らなかったものが多いのですが、
あこさんイチオシのチャーシューまんがなくて、かわりにオーダーした、
チャーシューパイが絶品だったのを始め、海老餃子、小龍包、春巻き、ごまだんご、焼きそば、などなど・・・どれも美味しいのね。もう食べれないけど、まだ食べたい感じ。
もしできるなら、チャーシューパイと、チャーシューまんがまた食べたいです。
忘れられない味。
e0073274_1315937.jpge0073274_1321716.jpg








e0073274_1331225.jpge0073274_1332987.jpg








e0073274_1351676.jpge0073274_1353635.jpg








e0073274_1401389.jpgさて、夕方には、Shuくんと総経理を訪ねて、大連の事業所へ伺う予定だったので、意外と行きたいところと残り時間が折り合わないかも~てことで、巻きでいきます(というほど巻けなかったけどね。寄り道が多くて)。
またタクシーに乗り込み、今度は別の市場へ。
さっきより尚、庶民色が濃い。あ~中国って感じです(埃っぽいとかいうイメージね)。
1Fは海産物や、食料品が主なのかな?するめのような匂いがしたりしてました。
おつまみに良さそうなものが多かった感じです。
2階より上に上がると、雑貨や、みやげ物、アクセサリー、洋服などを売るお店がたくさん。
朝切子を買いに行った土産物やさんより断然安いらしい。
いろんなお店がありすぎて目移りしてしまうのだけど、あこさんの馴染みのお店へゆく。
手鏡、刺繍の袋など、お土産になりそうなものが一杯で、どれもこれもかわいらしい。
e0073274_2131782.jpge0073274_2142025.jpgそこで、いたく心を惹かれたのが、七宝の動物の置物さんたち。
もちろんパンダもあって心惹かれることこの上なかったのですが、とにかくみんなへのお土産~。まずはカメを見つけてしまったので、カメといえば・・・のあの方に。ネコも思い浮かぶ方が・・・あとは、ブタは色も柄も本当に可愛くて、色からインス
e0073274_215375.jpgピレーションを受けた方もいたので、思わずたくさん手にとる。あとは、ふくろう。表と裏と色目が違ってまったく別のものに見えるの。ふくろうは幸せを呼ぶよね・・・と思いあの方へ。考えてたら自分も欲しくなってしまったのだけど、結局自分には残りませんでした。
ここでも、あこさんのお友達パワーで、気持ちよく、お値打ちにお買い物させてもらえました。
さて、次はまたタクシーに乗り込み、あこさんオスス
e0073274_21653100.jpgメの雑貨やさんへ。
以前、上海へ行ったときには、こじゃれた(でもちょっと高め)雑貨やさん(Simply Lifeとかね)が沢山あって、かなり目移りしながらのお買い物だったのですが、このお店はそんなお店の感じです。ディスプレイも本当にかわいいセレクトショップで、あこさんのお宅にあった、蝶の踏み台(イスにもなります)もありました。意外とリーズナブルなのと小さくて持ち帰れそうなので、相当悩みましたが、断念。でも今となってはかなり後悔。欲しかったよう。
あこさんは、また素敵なマガジンラックを発掘してました。いいなあ~。家具もとっても雰囲気があってココに住んでいたら買うのに・・・。と思ったりして、お店を後に~。
さあ、時間がなくなってきました。
e0073274_1413167.jpgまだ買いたいものがあるの。ということで、大連の中心街へ。
吹き抜けが気持ちよく、とても綺麗なガラス張りのデパートのようなお店の1Fにスタバが入っていました。大連でスタバに行ってみたい。と思っていたのですが、時間の関係上、買って飲みながら歩くことに。名古屋にもあるけど、ご当地カップの大連版はいたくかわらしく、みっちーが購入。私とあこさんは、マンゴーフラペチーノをオーダー(ちょっと暑くて
e0073274_1422565.jpgのど渇いてたの)。
フラペチーノを飲みながら、お隣のマイカルで海老飴を買う。海老飴というのは、大連の名物らしく、なぜ海老飴なのかは分からなかったのですが(海老が入っているようにはみえなかったし)、ナッツと、砂糖を混ぜ合わせて、飴状にしたものの上に、更に白い飴を巻いて、1つづつ小分け包装にしてあるお菓子。
配り易いし、美味しい。しかし、この海老のパッケージがやばそうな感じで、マイナスイメ
e0073274_14343100.jpgージかもなあ。
しかし、マイカルは昨日のカルフールと比べて空いていたなあ。
平日だからかしら?高いのかしら?
最後は、お茶やさんへ足を伸ばして、数点購入。

さあ、そろそろ会社へ向かわなきゃね。
会社は、大連の郊外の開発区というところにあるらしい。
以前は漁村で、開発されて、海外の企業はこちらに事務所を置くところが多いそうです。
そういえば帰りに○イブドアも見つけました。
先日二階建てバスで行った、星海公園の更に向こうらしい。
タクシーの運転手さんが恐ろしく飛ばしてくれたお陰で(死ぬかと思った。こわかった)、かなり高速で到着したけれど、でも通常20~30分くらいかかるのかなあ?

e0073274_1464367.jpg会社へ到着。
1つのフロアーを、3つに区切って、関東・大阪・名古屋事業部別で使っている。
大阪は、本日は日本のカレンダー通りお休みらしい。
関東は、祝日なので定時帰りの模様で、Mさん(初対面)を除いて皆さん既に帰宅済。
名古屋は、まだ皆さんお仕事中。
総経理・Shuくん・Tさん・現地のスタッフの女の子・手続きでしばらく名古屋にいた、大阪Yさんの奥様で
e0073274_1482056.jpg名古屋スタッフのYさんなど・・・皆様お疲れ様です。
恐ろしく買い物した袋を沢山持っていったので、自然、総経理などに、買い物披露をすることに。主題は主に、○ブランドについてだったのですが、本当に結構良くできているよね。
総経理、昨晩の四川料理でお腹を壊していたようです。あんな総経理初めてみた。しんどそう。
事務所でお茶をいただいたり、
Shuくんの胡散臭い副社長写真を撮ったりしながら
e0073274_1491656.jpg仕事のメドがつくのを待ち、冬物が欲しくなったらしい、総経理と一足先にタクシーで市街へ戻ることに。
数件、服やさんを物色して、途中でShuくん達も合流して、晩ご飯へ。





e0073274_1565553.jpg夜は、出発前から、総経理が行こうと言っていた、韓国料理やさんへ(腹は壊しても辛いの食べるんだ・・・総経理)。ホテルから徒歩圏内でしたわ。
最近総経理は「スンドゥブチゲ」を非常に気に入っているようです。
私は、初めて食べたのですが(日本でも流行ってるみたですね)、「スンドゥブチゲ」は、 固める前のきぬごし豆腐のチゲ(韓国式豆腐の鍋)。
これを1品頼むと、おびただしい数の小皿料理がでて
e0073274_1575236.jpgくるのですよ。
本当にお得感満載だよ。キムチはモチロン数種類、その他生ガキまで出てました(さすがに食べれませんでしたが)。
チヂミや、お魚などその他の一品料理もオーダーし、本当にまた今日も食べきれない。
そして、オススメの「スンドゥブチゲ」はとっても美味しかった~。チゲでも豆腐と卵なので、マイルドになるし、一緒についてくる、雑穀入りのご飯と一緒に食べ
e0073274_1584927.jpgるとまた美味しいの。日本でも、これだけ食べれるところに行きたいなあ。元気でそうですもん。
大勢のご飯は、いろんな話も出て、楽しくて、お腹も一杯。タクシーで帰る人、歩いて帰る人様々なので、お店の前で解散。
最後に、お店でまたパンダに遭遇。つまようじ入れなんですが、貰ってもいいですかね?
と本気で思ったのは内緒。

e0073274_23179.jpge0073274_23345.jpg








e0073274_235464.jpge0073274_241477.jpg








e0073274_253997.jpge0073274_255282.jpg








時間があれば、足裏マッサージに行こうかと思っていたのだけれど、微妙に時間が遅かったのと、明日が早朝出発なので、もう少しあこさん達と話がしたかったので、ホテルに戻ることに。
また、あこさん・Shuくんに部屋に遊びに来てもらって、本日の復習をしたり、ダラダラ話したり。普段出来そうで、出来ないこんな時間がとっても貴重に感じて、あと少しで帰らなきゃいけないんだな~と思ったら、ちょっと寂しくなってきちゃった。

日付が変わる前に、明日も仕事のShuくんと別れました。

さて、と。あたしたちは荷造りだ。
この、目一杯買った荷物は、何処に入れよう。
見た感じだけでも、入らないよね・・・みっちー・・・どうする?

e0073274_212652.jpgまずは、現実逃避に、買ったもの並べて写真を撮って、撮り忘れてた部屋の写真を撮って、お風呂に入って。
その後は、まず皆様のご想像どおりだと思います。
最後はキャリーに乗っかって無理やり締めたよ。
朝また開けなきゃいけないのに。

ひとまず、おやすみです(もう何時に寝たか覚えてない)。
[PR]
by sakura0405a | 2006-10-09 23:58 | たび

美味しいものとお酒、旅行とたからづかが大好きです


by sakura0405a